健康的に美しく10歳若返るエステ
アンチエイジング・痩身・脱毛専門店 ✴中央区六本松サロンドルーチェ

結果にこだわり1人1人に合わせたアフターフォロー&サポートを最後までしっかりとご提供いたします

Salon de LUCE(サロンドルーチェ)|福岡市六本松

HOME ≫ ブログ

ブログ

お肌は ”隠れ炎症” の影響を受けやすい代表的な部位

体の不調や老化に「 隠れ炎症 」と呼ばれる症状が

美容業界でもキーワードとなりつつあり注目されています

特に季節の変わり目・花粉やPM2.5が飛び交う時期etc…

肌荒れを起こされる方がとても多いように感じます

私達の体内では常に「 炎症 」というものは起こっていますが

例えば…

体内に細菌やウイルスが入ってくると、免疫細胞を担う白血球から

炎症性サイトカインなどの物質を放出し炎症という反応をおこします

※炎症性サイトカイン → ホルモンの一種
             生体内の炎症症状を引き起こす原因因子

それらがウイルスを攻撃し体の機能や臓器を守ろうとします

そもそも炎症は体の大切な防御反応であるため

炎症が起こると、自らの細胞までダメージを受けることがあります

例えば…

風邪を引いたときに熱がでたり、喉が腫れたり…等々

これらの症状も炎症の一部です

炎症とは、体内で免疫細胞がウイルスなど外からの敵と闘っている状態であります

この炎症は、大まかに分けると急性と慢性に分かれ

急性の場合はすぐに鎮静化して終息しますが、慢性化すると体に様々な不調をきたし

生活習慣病の引き金になるなど深刻な病気になりかねません

炎症は、慢性化することが「 隠れ炎症 」につながり

また加齢に伴い加速していき、40代を境に増えていくと言われています

自覚症状もなく、まさに「 隠れた炎症 」だけに気付きにくいです

この隠れ炎症の要因は生活してるだけで内的・外的にも数えきれないほどあり

1つはストレス

現代社会において逃れられないものでありますが

悪循環として老化現象でストレスに対抗する力も衰えてしまい

結果的に隠れ炎症を進行させてしまうことがあります

また肥満も、隠れ炎症を進めてしまう要因でもあります

脂肪細胞は、脂肪細胞を貯蔵するだけでなく炎症性サイトカインを分泌する

内分泌器官という役割もあります

そして、サイトカインにも善玉と悪玉があり

痩せていると動脈硬化を防ぐ善玉サイトカインをを放出するのに対し

太り過ぎると炎症を悪化させる悪玉サイトカイン(炎症性サイトカイン)を

多く分泌するようになるという性質があります

さらにお肌の場合で言えば…

隠れ炎症が進み、皮膚の真皮や皮下組織で内的に深刻なダメージを受けると

紫外線や花粉などの外的な刺激に必要以上に反応してしまいます

その結果、肌が本来持っているバリア機能が弱まり、過敏に反応して

炎症性サイトカインを発生しやすくなります

こういうことから、お肌は隠れ炎症を受けやすい代表的な部位なので注意が必要です

この隠れ炎症を予防するためには

「 生活習慣の見直し 」が必須になります

◎できるだけ添加物や加工品を避け、食事はできれば季節の旬のものを味わう

◎油の種類の中でも1番摂取量が少ないと言われてる

 オメガ3などの良質な油を積極的に摂る

◎少しだけキツイと感じる筋肉トレーニングを取り入れる


特に肌の隠れ炎症対策としては

外的ストレスをなるべく減らし、擦る、たたく、などの直接的な刺激は避けて

季節に合わせ自分の肌を観察し、保湿を主としたスキンケアをおこないましょう

わたしからも、お客様のお肌に合わせてケアの仕方を各々お伝えしていますが

スキンケアは使い方と使用量をしっかり守りご使用されてくださいませ

勿体ないという理由で少量しか使用されないほうが

効果も実感しにくくそのほうが勿体ないですので…

そしてホームケアは毎日の積み重ねであるため、使い方や使用量等でも

お肌は変わりますので、せっかくならどんどん上昇していくような

効果的な使い方にいたしましょう♪

最後に、一般女性たちとモデル&女優さんとの両方へ

お肌に1番大事なことはなんですか?という質問をしたところの回答が

一般女性たち → スキンケア(基礎化粧品)
モデル&女優さん → 睡眠・食生活  

と、回答されたというアンケート結果があるそうです

どちらも意識して生活できれば最強なのだと思いますが

何より細胞の回復力を高める良質な睡眠は隠れ炎症を悪化させないために重要なので

睡眠サイクルを意識した生活を心掛けることも頭に入れておきましょう♪

































2018年06月08日 16:41 |コメント|

アンチエイジングの最高峰ヒト幹細胞の優れた美容効果

0000553045.jpg

こんにちは♪
5月もジリジリと日差しも強く真夏よりは過ごしやすいですが
運動会の行事も入っておられる学校も多いようですね
日焼け後のアフターケアをしっかりおこなってお過ごし下さいませ…

今日はせっかくなので
幹細胞化粧品について、よく聞くけどよくわからない…とお聞きすること多いので
前回の内容につづけて、お肌の生理機能と構造から
サロンでも取り扱っているヒト幹細胞化粧品の働きを簡単に…


その前に…身体の土台が出来る過程と構成している細胞について
細かい部分は省略しますが、できるだけ端的にポイントだけを書きます

人間の体は、約60兆個もの細胞で構成されていますが
もとはと言えば、卵子と精子が出会い受精卵となって
細胞分裂と増殖を繰り返すうちに、細胞がそれぞれの役割に分化し
それが統合され体を形成します
一つの受精卵から始まるわけですね
受精後8週(約2ヶ月)までの発育しつつあるものを「 胚子 」と呼びますが
この「 胚子期 」という短い時期に、細胞の分化が急激に進み
器官の基本的な輪郭や外形が整っていき胎児となって育っていき
細胞分裂と分化を繰り返しながら成長していくわけですね

そして、各細胞にはそれぞれの役割が決まっていて
筋肉なら筋肉の細胞、皮膚なら皮膚の細胞へと分裂を繰り返しますが
中には決まった役割を持たず様々な細胞になることのできる細胞があります


これが「幹細胞」です

幹細胞は特殊な細胞で、何度でも分裂して同じ細胞を作り出す能力と
更に分化してもととは異なる特有の機能を持つ細胞になることができます
そして、すでに分化した細胞がまた更に細胞分裂をおこして増殖していく…
この場合は、どんな細胞かによって分裂できる回数は決まっていて
決まった回数を分裂し終わったら、もうできなくなります
また、細胞に必要以上のダメージを与えてしまうと
細胞分裂の回数が早く終わってしまいかねません
例えば、1年中紫外線にあたっていると皮膚の再生が通常よりも
早く何度もおこなわれ分裂できる回数が早く終わってしまい
シワが早くできてしまう…という具合です

いろいろ前置きが長くなりましたが
簡単に言うと…
幹細胞はどんな細胞にでもなれる能力と
自分と全く同じ細胞をコピーのように分裂できる2つの能力を持ち合わせているわけです

化粧品の場合「幹細胞培養液」と言って
幹細胞を培養する際に分泌される成分を含み、幹細胞が入っているわけではありません
ヒト幹細胞培養液に含まれるタンパク質には成長因子や
コラーゲン、ヒアルロン酸など、アンチエイジングに効果的な成分が豊富に含まれています

成長因子とは、細胞分裂を活発にして新たな細胞を生み出す働きをする
タンパク質の総称で最重要成分です
成長因子のなかでも特に美容に関わってくるのが

EGF(上皮成長因子)やFGF(線維芽細胞成長因子)と言われるもので
これらの成長因子が肌の幹細胞にアプローチすることで肌の若返りが始まります

皮膚は外側から順に「表皮」「真皮」「皮下組織」という層からできてますが
幹細胞は、「表皮」と「真皮」に存在します

EGFは肌の表皮に存在する幹細胞に司令を出し、新しい細胞を生み出すことで
肌そのものを若返らせ、シミやくすみを改善します

FGFは真皮の幹細胞に働きかけ、コラーゲンやヒアルロン酸といった
美容成分を生産させ肌のハリと潤いを保ちます

このように、肌の幹細胞に働きかけることで
アンチエイジング効果を引き出す成長因子が多く含まれています



EGF(表皮細胞成長因子)による、表皮幹細胞の活性化

皮膚は3つの層からできてますが、表皮も更に4つの層から成り立っています
その表皮の一番奥にあるのが「基底層」
ここに存在する幹細胞が「表皮幹細胞」
基底層では、表皮幹細胞が「表皮細胞」を生成します

生み出された表皮細胞は、どんどんと肌表面へと上がっていき
最終的にはアカとなって剥がれ落ち
この細胞の生まれ変わりをターンオーバー(新陳代謝)と言って
約28日周期で行われています(理想は28日ですが年齢と共に長くなります)

また、基底層にはメラニンをつくる「メラノサイト」が存在し
紫外線に反応してメラニンを生成します

通常、メラニンはターンオーバーとともに排出されますが
表皮幹細胞の働きが弱っていると、新しい表皮細胞が作られるスピードが遅れるため
ターンオーバーも遅れていきます
そのためメラニンが排出されず皮膚表面にシミとなって現れてしまいます

この時に重要な役割をするのがEGFで
弱っている表皮幹細胞に表皮細胞を増産するシグナルを発信し
肌のターンオーバーを促しシミやくすみを防いでくれるわけです

FGF(線維芽細胞成長因子)による、真皮幹細胞の活性化

真皮の約70%がタンパク質の一種である「コラーゲン」からなりますが
コラーゲンは真皮層でネットのように張り巡らされており
そのところどころを「エラスチン」が束ねることで
ハリや弾力のある肌を維持しています
その隙間を水分保持の役割を持つ「ヒアルロン酸」が埋め
ハリと潤いのある肌を形成しています

この「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」を生み出しているのが
「線維芽細胞」で、線維芽細胞を生み出すのが「真皮幹細胞」

そのため、真皮幹細胞の働きが弱ると、線維芽細胞が生み出されずコラーゲンなどが不足し
ハリ・弾力・潤い、が失われシワやたるみが発生します

FGFは真皮細胞を活性化させ、線維芽細胞の生成を促進するため
線維芽細胞が増えれば、コラーゲンも増殖され、肌のハリや弾力が保持でき
さらに線維芽細胞の増殖を促すため、たるみやシワにも効果的であります

また、抗炎症作用があるために炎症があるお肌の方は
炎症を抑制しアレルギーや肌荒れを改善してくれます

更に、新しい血管を作り出すための役割もあるため
血管が増えることにより、血流も更に増え、血行がますます良くなり
酸素や栄養素が活発に行きわたり、くすみも防げます

加齢も含め、外的・内的要因により肌の生理機能やサイクルが
落ちていくことは避けられません・・・・

が…

このように、肌の機能と細胞レベルから修復させ改善を図るので
根本からの肌再生がおこなわれるため、使い続けるうちにお肌をどんどん若返らせてくれます

成長因子だけでも、ヒト幹細胞のもつアンチエイジング効果は優秀で
他にも、老化の原因となる活性酸素を除去するSOD(抗酸化酵素)
ビタミンなどの美容成分も含まれています


約15年程前になりますが
” 真皮層に作用する化粧品ができたらいいなぁ ” と思ったことがありまして…
現実は、薬事法という法律もあり
化粧品の効能効果の範囲は角質層までとなっています
もちろん、表皮も大事な部分で、おろそかにはできないのですが
しかし、やはり…それを上回るほどに真皮層は大切な組織であり
私はいつもここをいかに衰えさせないようにするか…と思いながら
日々生活習慣と食生活に気を付けてきました(>_<)

まさか、こういう幹細胞というアプローチ法で
化粧品市場に参入するとは予想しませんでしたが
わたしが求めていたものに近い化粧品が登場し時代の進化をしみじみと感じます

再生医療技術を基に誕生した
幹細胞培養液成分配合化粧品は、最高峰のアンチエイジングスキンケアです

そして…只今取り扱いしている

『 エックスリュークススキンケア 』

全て(スキンケア&パック&ファンデーション&ベース)が
パーフェクトに製造されておりまして
わたしの美容業の歴史の中でも5本の指に入るであろう化粧品です

女性は、年齢関係なく本気になれば
いつからでもお肌は美しく生まれ変われると思っています♪

年齢と共に
ダイヤモンドのカラット数と同じように歳を重ねるほどに輝きを増し
どんどんステキに歳を重ねていきましょう(⋈◍>◡<◍)

全力でサポートいたしますね♡
















 

 



























































































 





2018年05月14日 20:20 |コメント|

健康な肌を保つのは真皮の線維芽細胞

0000550881.jpg
毎日、気温差が激しいですね…

今日からは暖かい日がつづき気温も上昇するようですが

体調管理には気を付けて参りましょう

さて、歳を重ねるにつれ、美容も健康にもますます意識が高まりますが

わたしがお肌の老化をしっかりと感じた年齢は40歳ちょうど・・・・でした

40なので当たり前といえば当然なのですが

その時はじめて"実感"というものをしました

いつまでも若くはないのです(;_;)

職業柄もあり、ケアはしっかりしてきたとは思っています

が・・・・・・

それでも思うのです…ね( ;∀;)

お肌の構造は、外側から表皮・真皮・皮下組織で構成されていて

厚さは表皮が約0.2㎜に対し、真皮は約2㎜とほぼ10倍

皮膚全体の約95%を真皮が占めており、真皮はその上の表皮の働きを支えています

健康な場合の表皮のターンオーバーは約28日に対し

真皮のターンオーバーは約5~6年と言われ

別名「 繊維層 」とも呼ばれ皮膚のハリ・弾力に関連する組織で

皮膚の元気で健康な状態を左右するのは

真皮層が握っていると言っても過言ではありません

また、真皮の60~80%は水分でそれ以外の大部分は

コラーゲンやエラスチンなどの繊維及びその間を埋めて

ゼリーのような状態で存在するヒアルロン酸などのムコ多糖類
(ヒアルロン酸・コンドロイチン・ヘパリン等)は

全て線維芽細胞によって生成されており、同時に古くなったこれらの繊維やヒアルロン酸は

線維芽細胞が作り出す酵素によって分解されます

すなわち、線維芽細胞は新しい組織を作ると同時に

古くなった組織を壊すことにより真皮をリフレッシュしているわけです

この線維芽細胞は、コラーゲン・エラスチンなどの繊維と基質の

生成と分解(新陳代謝のこと)の両方にかかわり常に真皮をフレッシュな状態に保ち

真皮組織を作ってくれています

ところが……

加齢や長時間浴びる紫外線(特にUVA)など

老化現象に伴い線維芽細胞自身の働きが鈍ってくるため

その結果、新しい組織がなかなか作られなくなるばかりか

古くなった組織の分解も滞るたため、真皮は古い組織で占められることにより

水分保持量が減少し真皮全体が萎縮してしまいます

これが結果として、皮膚表面のハリ・弾力が減少し、また表皮を支える力が弱まり

たるみやシワを招いてしまうことにつながるのですね・・・

重要なのは

線維芽細胞を老化させず元気に活発に活性化させつづけること

いつまでもハリ・弾力・潤いのある若肌を保ちつづけるために

身体の内側から整えていきましょう♪

内側と言えば、口から摂取するものですね…

長くなりましたので次回はインナービューティーについて♡

















































2018年05月10日 11:43 |コメント|

紫外線に対するお肌の感受性

0000549633.jpg
GWも終盤にさしかかってきました…

今年は比較的お天気も好調でしたね♪

夏は1番好きな季節ですが、年齢を重ねるとともに

紫外線をいかに防ぐか外出時はかなり悩みます(笑)

一般的なお肌の方は紫外線を浴びると

赤くなる→その後黒くなる、タイプの方が多いですが

私の場合、”すぐ黒くなる” という肌をしており赤くはなりません

これは、紫外線に強いということでもあるのですが

日本人はおおむね、日焼け後のお肌で3つのタイプに分かれると言われています


夏の炎天下で15分~20分以上紫外線を浴びると

お肌が炎症を起こして赤くなり→その後黒くなりますが

人によって紫外線に対する感受性が異なるため、その後の反応の仕方は異なります

一番多いタイプは

赤くなって黒くなるというタイプで

これに対し、紫外線に弱いタイプの方は

わずかな紫外線を浴びただけで、すぐに赤く腫れあがりその後は黒くはなりません

逆に紫外線に強いタイプの方は

かなりの紫外線を浴びても赤くならず、どんどん黒くなっていきます


【 日焼け後の反応 】 ※日本人におけるタイプ別割合

・赤くなりその後黒くなる       73%
・赤くならずに黒くなる        15%
・すぐ赤くなりその後も黒くならない  12%




紫外線に弱いタイプの方は色白であることが多いですが

日焼け後に黒くならないから安心かといえば、そうでなく

紫外線のダメージを最も受けやすく光老化が進みやすいということでもあります

紫外線に対して、とても注意を払わないと

周りの人より、深いシワやたるみ・シミなどを生じやすくなります

一方、紫外線に強いタイプの方は色黒になりやすいですが

その理由は、わずかな紫外線にでもすぐメラニンを増産し肌を防御するためです

紫外線に関して全くケアしなかった場合

早い方は30代遅くても40代位から、紫外線に対しケアしてこられた方に比べ

ハリ不足・シワの深さ・シミ・たるみが目立つ傾向があるため

1日でも早くからお手入れケアをおすすめいたします

過去ブログにも書いていますが

人体(顔も)は細胞の集合体であり、生命の最小単位が細胞であります

因みに自然科学において生命は3つの特徴を併せ持つものと定義されています

1)細胞でできている → 細胞質とそれを囲む細胞膜で構成されている

2)増殖する →  自己複製する(細胞分裂して生まれ変わること)

3 代謝をおこなう → 外界から物質(酸素や栄養)を取り込み
            それを代謝することにより自己を維持する
            (同化作用・異化作用など)



人体の中で、一番紫外線をダイレクトに受けるのが顔であり
(身体は服で隠れているのでお肌もキレイですね)

そして特に女性は、1日中お化粧もされているため

顔の皮膚はより一層、細胞のダメージが早いスピードで進みます

前にも書いたように

「見た目の若さが細胞の若さ」 という研究報告があるそうですので

老化を防ぎたい方は、できるだけ手抜きケアにならずに

しっかりケアして参りましょう♪

年齢を重ねると様々な肌悩みが増えていきますが

定期的なフェイシャルエステでのケアで老化促進は防げます

現代の女性はフルタイムでお仕事を持ち、頑張っておられる方が多いですし

更に家事・育児とお忙しいところです…が…

毎日のホームケアこそとても重要なので

可能な限りご自宅でのお手入れはできる範囲で構わないですので

念入りに行うように心掛けましょうね

『 継続は力なり 』です♡























































2018年05月03日 15:29 |コメント|

ますます急増する紫外線が招く老化について

0000549631.jpg
毎日暑い日がつづきますね・・・・

GWいかがお過ごしでしょうか?

快晴に恵まれ、長期休暇の方は絶好のお出掛け日和ですね♪

そして、早くも4月も終わり5月に突入いたします

最近、四季の移り変わりをとても実感しますが

急激に紫外線が強くなり、お肌にとっては深刻ですね…

少しでも老化のスピードを緩めていけるように

できる限りの対策と方法で阻止して参りましょう


一般的に言われているように

肌老化の80%近くは光老化と言われていますが

この紫外線の種類には

UVA(長波長紫外線)UVB(中波長紫外線)とがあり

海水浴や登山などで日焼けするのはUVBの仕業で、皮膚に対する刺激も強く

赤み・腫れなどの、皮膚に対して炎症を起こさせます

UVBを浴びると最初に起こるのは

皮膚の表面や内部に活性酸素を発生させます

紫外線は電磁波の一種であるため、強力なエネルギーを持っており

お肌に吸収されると熱を発し、その影響によって活性酸素が発生され

皮膚表面の皮脂やメークの油などの一部が過酸化脂質となり

発生した活性酸素は細胞膜を酸化させ

細胞核の中のDNAを傷つけたりして炎症を起こし

シミ・ニキビを悪化させるなどお肌を痛めていくため

肌の老化を促進させる要因となります

このUVBは、UVAの1000倍近くもあり

日焼けによる急性の炎症や炎症後の色素沈着を起こす主原因となっています

一方、UVAはUVBのような強い作用はありませんが

お肌の一番大切な部分である真皮から皮下組織まで到達するため

ハリ・弾力に欠かせない線維芽細胞やコラーゲン・エラスチンにダメージを与え

長期間(数十年)浴び続けることにより深いシワやシミを作る原因になります

UVAは、炎症や赤み・腫れなどの目に見えた症状はないかわりに

じわじわと肌老化を促進させていくのでUVAのほうが要注意なのですね

これからますます日焼け防止のために

外出の際はしっかりメークをされる方も多いと思いますが

過酸化脂質を防ぐためにも帰宅後すぐにメークを落として参りましょう
(メークは長時間のせておかないほうがいいです)

紫外線の強さと量を見ても、1年の中では夏至(6/21頃)が最強ですが
(太陽が最も高い角度から降り注ぐため)
5月・7月・8月は最大となりますから、5月は一層気を付けて参りましょう

そして、体内からも大切ですが

抗酸化作用の高いビタミンA・C・E(ビタミンエース)や

ポリフェノール(カテキン類)・グルタチオン・コエンザイムQ10など

抗酸化力の高い栄養素を積極的に摂取していきましょう

老化の三大要因は昔から変わらず

紫外線・乾燥・酸化と言われています(今は糖化も言われていますね)

いつまでも若々しくいられるために

今からますます過酷な紫外線と奮闘しながら一緒に乗り切りましょうね
(⋈◍>◡<◍)。♡

















2018年04月30日 17:34 |コメント|

痩せにくい下半身太りを解消するには

0000544360.jpg
日中の気温は、真夏のようにジリジリと突き刺さるように暑いですね…

あまりの紫外線に、日中の外出も控えたくなります

満開だった桜も少しずつ散り始めて淋しい気持ちにもなりますが

1年のうちのたった1週間~10日間しかない

桜街道の幻想的な美しさは、場所によっては夜はライトアップもされて

人々の心を穏やかな気持ちにさせてくれますね

自然という景色や風景が一番の絵画だと常々思います

また1年後、立派な桜の花びらを咲かせて魅了してほしいと願います


で…昨日に引き続き『 下半身太りを解消するには 』を

少し具体的に書きたいと思います

そもそも脂肪はどうやって燃えるのか?

身体には脂肪細胞という分解されずに脂肪が溜まった脂肪細胞がありますが

太ることで脂肪細胞は大きく肥大化します

食事をして上昇した血糖値は、約2時間後に緩やかに下がります

その時に、血糖値を上げるためにホルモンが分泌されるのですが

同時に、リパーゼという脂肪分解酵素が働きを活性化して脂肪が分解されて

脂肪酸となって血液中に流れるという、一連の身体の機能(仕組み)があります

わたしも20代の頃、食事制限だけでダイエットした時

痩せるのですが、胸やデコルテ・肩から細くなっていきました

肝心な下半身は変わらない……

知識もないので、食べなければ痩せるだろうという危険なやり方でしたが

これは、健康的な減量の仕方ではありませんのでNGです

そして、人間には体温がありますが、この体温も上半身と下半身では

下半身の方が冷えやすいですね…

研究によると、上下では10度近く異なることもあるそうです

重要なことは

・ホルモンが届かないと脂肪が分解されない
・体温が低いと酵素は機能しない

わたしも下半身は冷えるので、毎日入浴・足浴・腹巻は欠かさない

冷たいものは極力控える等々…

年中温めて冷えないように工夫はしていますが

酵素が活性化する体温は約37℃と言われていますので

低体温の方は体温を上げるようにすると痩せやすくなるということです

脂肪を分解させようとホルモンが分泌されても

もともと体温が低い方や、特に下半身は血流も悪いために熱を届けることができにくくなります

食事制限のみでは、下半身太りは解消しづらいですので

できる範囲の運動をとり入れて健康的に上下バランスよく痩せていきたいですね

動くことで血流を良くすると(重力によって足に集まった血液を上に戻す)

体温も上がりますので脂肪分解も進みやすくなります

この冬脂肪を貯えすぎたので、わたしも時間を作りジョギングをスタートしました

気候の良いこの時期は気持ちがイイです♪

そして、一番手軽にできるのがウォーキングで

美容と健康のためにも汗を流すのはおススメです♡




























































2018年04月03日 15:31 |コメント|

ヒップ・下半身☆スッキリさせるために

0000538212.jpg
いよいよ今日から本格的な新年度の始まりですね♪

毎日、暖かい日がつづき過ごしやすくなりました

そしてまた、薄着の季節がやってきますね

自己流ダイエットで体重は減っても、部分的に気になる部位の脂肪は変わらず…

というのは私にも経験あります

どこまでの満足を求めるのか?は、人それぞれですけど

健康的にバランスのとれたプロポーションを

維持しつづけられたら嬉しいですね♬

初来店の方で、1回の施術ですが

特にヒップ周りがスッキリして更に脚長になりました

生活習慣によって作られた身体の体質はそれぞれなので

効果の出方には個人差がありますが

年齢を重ねてからもスムーズに痩せることができるように

本来の身体の機能を整えて過ごすことをわたしも心掛けています

現在の身体の状態を知るために

はじめにカウンセリングでいろいろ聞かせて頂き

痩せにくく太りやすくなっている原因をみつけますが

特に下半身を痩せたいと思われる場合は

運動(特にウォーキング)が必要不可欠になります

ポイントはなるべく早歩きで、しっかり呼吸をしながら…です

私ももう、アラフィフ年代に突入してますので

老化防止に日々努めたいと思います

一緒に頑張りましょう♪

それでは良い1週間をお過ごしください♡





2018年04月02日 16:10 |コメント|

老化のスピードを遅らせるために

まだまだ寒い日が続きますね…

インフルも流行っているみたいですので

自己管理をしっかりして体調整えましょう(>_<)

今日は、お友達と美容整形について話しが盛り上がりました(笑)

即効性を求めるのであれば

その日のうちに悩みも吹き飛び良いのだろうとは思います

鏡を毎日見ては、ため息をついて…の繰り返しから脱出できる

一時的には解消されたかのように思うわけで

それほどにオンナゴコロとしては解決されたかのように感じ

一瞬の満足感が喜びを齎す…というわけですね

ただ……

一時的なので、繰り返しおこなう必要があるということ…を前提に( ;∀;)


そのお友達も、色素部分をレーザーで焼いて

法令線にヒアルロン酸を注入されておりました

法令線が気になるといっても、薄っすら程度です

注入前のビフォーアフターも見せて頂きましたが

口周りの溝がふっくらするだけで、若々しく変身するわけですね

年齢と共に口角も下がり、鼻の横から大きな溝が現われはじめる

残念ながらこの現象が老け感を増長させます…が

お友達曰く、ヒアル注入もレーザーも長持ちはしないね…と…( 一一)

瞬間的に魔法にかかって

喜びも束の間、魔法が溶けていくような感じ…なのでしょう


価値観の問題でもありますし

良い・悪い・する・しない…ではなくて、自己満足と自己責任の範囲で

おこなえばいいのだろうと個人的には思うのです

当然ながら、お肌に手を加えてこられた方とそうでない方が

同じスピードで老化するというのはなく

最終的には、日々のケアの積み重ねが勝利するということです

女性に産まれてきただけで

爪・髪・肌・ボディライン…と、いろいろやること満載ですね

物事のすべては 『 継続は力なり 』です

結果がでないと、あきらめて断念しがちですが

両親からいただいたカラダ・顔ですので

優しく丁寧に労わりながらコツコツ積み重ねてケアして参りましょう♡














2018年01月13日 15:38 |コメント|

代謝を上げて太りにくく痩せやすいカラダ作り

下記ブログにて、骨盤調整の内容についての追記です

骨盤調整だけの単独のメニューは只今ございません…

現在は、ボディメニューを受けて頂いてる方専用で

サービスでさせていただくためのものですので

ご了承くださいませ


わたし自身が先日、骨盤調整をさせて頂いてから

4日後に予定外の生理がやってきました(*_*)

全くの予定外に自分がビックリしましたが

これも、骨盤調整が終わった際に

下半身がポカポカ暖かったのと

骨盤の位置が整ったことで

血流が巡ったおかげなのだと思いました

実はわたしは昔から

生理不順だったので(いろいろ試したけど治らない)

こんな簡単なことだったのか…と衝撃的でした( ;∀;)

そして、下半身(お尻まわり)が軽い(+_+)


そして現在、インナーマッスルを強化しようと

朝夜の2回

『 インナーマッスル強化ストレッチ 』しています

ふだんの生活や筋トレでは

アウターマッスル(表面)ばかりが鍛えられるので

インナーマッスル優位にしていきましょう♪

このやり方については

また次回ブログに書きますね^^
















2018年01月08日 18:19 |コメント|

カラダのバランスを整えて骨盤の歪みを元の位置に戻す

こんにちは

福岡市中央区六本松 Salon de LUCE サロンドルーチェ です

2018年も始まりましたね

今年はバージョンアップして

美容&健康に良いことをどんどん取り入れて

アウトプットしていきますね


で…さっそく

骨盤の歪みがひき引き起こす症状

・肩こり
・腰痛
・むくみ
・冷え
・頭痛
・生理不順
・生理痛
・下半身太り
・便秘
・背中が痛い
・目の疲れ   
・下腹が出る 
・特にヒップや腰回りに脂肪がつきやすい    etc・・・



これらが全て

骨盤のズレから起こるということはないとしても

骨盤が歪むと、身体にはあらゆる不調がおこります

美容&健康に大事な

血流やリンパの流れもスムーズに流れにくくなりますし

代謝も下がるので、特に下半身が太りやすくなったり

下腹が出る、ヒップが下がる、ヒップの形が四角になる等…

簡単に言うとボディラインが崩れていくということです


骨盤はカラダの一番大きな関節で

上半身と下半身を繋ぐ大事な所であり

カラダを支える大切な土台部分

この骨盤が、日常の生活習慣や

ふだんのクセから少しずつ歪んでいきます



例えば

・どちらか片方の足に体重をかけて立つ
・足を組んで座る
・横すわり
・出産
・片側の肩ばかりにバックをかける
・高いヒールを履く
・同じ方向ばかり向いて寝る
・咀嚼のバランスがとれてない   etc…



自分の習慣なので

無意識におこなっていることなのですが

振り返ってみても、あてはまることがあるかと思います



ふだんから私は

・足を組まない
・横すわりしない
・座る時は内転筋(太ももの内側)をくっつけて座る
 ※内転筋が鍛えられるので太ももの内側に脂肪が付きにくくなる
・寝るときは真っすぐ




これは、少しでも骨盤の歪みをなくすために

意識してることですが


それがいつのまにか、カラダに馴染むので

その姿勢が「ふつう」になってきます

なので、猫背の方は姿勢も良くなりますし

猫背になるほうがキツイ……ようになります

そういうわたしも、むかしは猫背でしたから

カラダに覚えこませていきましょう





そして今回、専門家の方にお願いして

講座を習得しました

もともと、人体の解剖生理は頭にはいっているので

理論を理解するのに時間はかからなかったのですが

益々、カラダの仕組みというのは深いな…と思いました


そしてわたしも今回、人生初の試み

” 骨盤歪みテスト ” して頂きました


結果は…歪んでいました…(泣)


日常の中には、歪ませるクセや習慣が蔓延しています

なので、骨盤の位置を正常に戻していきながら

カラダのバランスを整えていくことによって

滞った血液・リンパ液の流れが促進され

冷えの改善や代謝UP・むくみ・ダイエット etc…の美容面と

肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・生理不順 etc…の健康面からも

アプローチができるという利点があります


特にボディの方を対象におこないますが


流れとしては


骨盤歪みチェック
   ↓(5分)
 骨盤調整
   ↓
キャビテーション&リンパマッサージ


となります




いま現在、施術させて頂いて思うことは

ほぼ100%の方が歪んでいると感じます

左右の肩の高さが違う方
足の長さが違う方
猫背の方
反り腰の方  等々ですが

まず、骨盤の位置を整えて

カラダのバランスを保っていきましょう


わたしが、骨盤を整えて頂いたあとに思った感想です

下半身がとってもポカポカ暖かくなり

すぐに血流が巡ってるのだとわかりました

これには驚きでした(*_*)

そして1週間後、再度歪みチェックしてもらいましたが安定してました

できることなら、ボディラインが崩れていかないように

日常の自分のクセや習慣を確認してみて下さいね ^^


























2018年01月06日 14:37 |コメント|
ロゴ
   ♡永遠の美と健康に♡      プライベートエステサロン   

Salon de LUCE

サロンドルーチェ

〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松1-10-46

ご予約・お問い合わせ
092-732-1010

営業時間 11:00~23:00
(最終受付 21:00)

時間外も要相談でおこなっています お気軽にご相談ください

サロン概要はこちら

モバイルサイト

Salon de LUCEモバイルサイトQRコード

Salon de LUCEモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000544074.gif
  • ホットペッパービューティー|Salon de LUCE(サロンドルーチェ)