健康的に美しく10歳若返るエステ
アンチエイジング・痩身・脱毛専門店 ✴中央区六本松サロンドルーチェ

結果にこだわり1人1人に合わせたアフターフォロー&サポートを最後までしっかりとご提供いたします

Salon de LUCE(サロンドルーチェ)|福岡市六本松

HOME ≫ ブログ

ブログ

健康な肌を保つのは真皮の線維芽細胞

0000550881.jpg
毎日、気温差が激しいですね…

今日からは暖かい日がつづき気温も上昇するようですが

体調管理には気を付けて参りましょう

さて、歳を重ねるにつれ、美容も健康にもますます意識が高まりますが

わたしがお肌の老化をしっかりと感じた年齢は40歳ちょうど・・・・でした

40なので当たり前といえば当然なのですが

その時はじめて"実感"というものをしました

いつまでも若くはないのです(;_;)

職業柄もあり、ケアはしっかりしてきたとは思っています

が・・・・・・

それでも思うのです…ね( ;∀;)

お肌の構造は、外側から表皮・真皮・皮下組織で構成されていて

厚さは表皮が約0.2㎜に対し、真皮は約2㎜とほぼ10倍

皮膚全体の約95%を真皮が占めており、真皮はその上の表皮の働きを支えています

健康な場合の表皮のターンオーバーは約28日に対し

真皮のターンオーバーは約5~6年と言われ

別名「 繊維層 」とも呼ばれ皮膚のハリ・弾力に関連する組織で

皮膚の元気で健康な状態を左右するのは

真皮層が握っていると言っても過言ではありません

また、真皮の60~80%は水分でそれ以外の大部分は

コラーゲンやエラスチンなどの繊維及びその間を埋めて

ゼリーのような状態で存在するヒアルロン酸などのムコ多糖類
(ヒアルロン酸・コンドロイチン・ヘパリン等)は

全て線維芽細胞によって生成されており、同時に古くなったこれらの繊維やヒアルロン酸は

線維芽細胞が作り出す酵素によって分解されます

すなわち、線維芽細胞は新しい組織を作ると同時に

古くなった組織を壊すことにより真皮をリフレッシュしているわけです

この線維芽細胞は、コラーゲン・エラスチンなどの繊維と基質の

生成と分解(新陳代謝のこと)の両方にかかわり常に真皮をフレッシュな状態に保ち

真皮組織を作ってくれています

ところが……

加齢や長時間浴びる紫外線(特にUVA)など

老化現象に伴い線維芽細胞自身の働きが鈍ってくるため

その結果、新しい組織がなかなか作られなくなるばかりか

古くなった組織の分解も滞るたため、真皮は古い組織で占められることにより

水分保持量が減少し真皮全体が萎縮してしまいます

これが結果として、皮膚表面のハリ・弾力が減少し、また表皮を支える力が弱まり

たるみやシワを招いてしまうことにつながるのですね・・・

重要なのは

線維芽細胞を老化させず元気に活発に活性化させつづけること

いつまでもハリ・弾力・潤いのある若肌を保ちつづけるために

身体の内側から整えていきましょう♪

内側と言えば、口から摂取するものですね…

長くなりましたので次回はインナービューティーについて♡

















































 

コメント

ロゴ
   ♡永遠の美と健康に♡      プライベートエステサロン   

Salon de LUCE

サロンドルーチェ

〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松1-10-46

ご予約・お問い合わせ
092-732-1010

営業時間 11:00~23:00
(最終受付 21:00)

時間外も要相談でおこなっています お気軽にご相談ください

サロン概要はこちら

モバイルサイト

Salon de LUCEモバイルサイトQRコード

Salon de LUCEモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000544074.gif
  • ホットペッパービューティー|Salon de LUCE(サロンドルーチェ)