健康的に美しく10歳若返るエステ
アンチエイジング・痩身・脱毛専門店 ✴中央区六本松サロンドルーチェ

結果にこだわり1人1人に合わせたアフターフォロー&サポートを最後までしっかりとご提供いたします

Salon de LUCE(サロンドルーチェ)|福岡市六本松

HOME ≫ ブログ

ブログ

アンチエイジングの最高峰ヒト幹細胞の優れた美容効果

0000553045.jpg

こんにちは♪
5月もジリジリと日差しも強く真夏よりは過ごしやすいですが
運動会の行事も入っておられる学校も多いようですね
日焼け後のアフターケアをしっかりおこなってお過ごし下さいませ…

今日はせっかくなので
幹細胞化粧品について、よく聞くけどよくわからない…とお聞きすること多いので
前回の内容につづけて、お肌の生理機能と構造から
サロンでも取り扱っているヒト幹細胞化粧品の働きを簡単に…


その前に…身体の土台が出来る過程と構成している細胞について
細かい部分は省略しますが、できるだけ端的にポイントだけを書きます

人間の体は、約60兆個もの細胞で構成されていますが
もとはと言えば、卵子と精子が出会い受精卵となって
細胞分裂と増殖を繰り返すうちに、細胞がそれぞれの役割に分化し
それが統合され体を形成します
一つの受精卵から始まるわけですね
受精後8週(約2ヶ月)までの発育しつつあるものを「 胚子 」と呼びますが
この「 胚子期 」という短い時期に、細胞の分化が急激に進み
器官の基本的な輪郭や外形が整っていき胎児となって育っていき
細胞分裂と分化を繰り返しながら成長していくわけですね

そして、各細胞にはそれぞれの役割が決まっていて
筋肉なら筋肉の細胞、皮膚なら皮膚の細胞へと分裂を繰り返しますが
中には決まった役割を持たず様々な細胞になることのできる細胞があります


これが「幹細胞」です

幹細胞は特殊な細胞で、何度でも分裂して同じ細胞を作り出す能力と
更に分化してもととは異なる特有の機能を持つ細胞になることができます
そして、すでに分化した細胞がまた更に細胞分裂をおこして増殖していく…
この場合は、どんな細胞かによって分裂できる回数は決まっていて
決まった回数を分裂し終わったら、もうできなくなります
また、細胞に必要以上のダメージを与えてしまうと
細胞分裂の回数が早く終わってしまいかねません
例えば、1年中紫外線にあたっていると皮膚の再生が通常よりも
早く何度もおこなわれ分裂できる回数が早く終わってしまい
シワが早くできてしまう…という具合です

いろいろ前置きが長くなりましたが
簡単に言うと…
幹細胞はどんな細胞にでもなれる能力と
自分と全く同じ細胞をコピーのように分裂できる2つの能力を持ち合わせているわけです

化粧品の場合「幹細胞培養液」と言って
幹細胞を培養する際に分泌される成分を含み、幹細胞が入っているわけではありません
ヒト幹細胞培養液に含まれるタンパク質には成長因子や
コラーゲン、ヒアルロン酸など、アンチエイジングに効果的な成分が豊富に含まれています

成長因子とは、細胞分裂を活発にして新たな細胞を生み出す働きをする
タンパク質の総称で最重要成分です
成長因子のなかでも特に美容に関わってくるのが

EGF(上皮成長因子)やFGF(線維芽細胞成長因子)と言われるもので
これらの成長因子が肌の幹細胞にアプローチすることで肌の若返りが始まります

皮膚は外側から順に「表皮」「真皮」「皮下組織」という層からできてますが
幹細胞は、「表皮」と「真皮」に存在します

EGFは肌の表皮に存在する幹細胞に司令を出し、新しい細胞を生み出すことで
肌そのものを若返らせ、シミやくすみを改善します

FGFは真皮の幹細胞に働きかけ、コラーゲンやヒアルロン酸といった
美容成分を生産させ肌のハリと潤いを保ちます

このように、肌の幹細胞に働きかけることで
アンチエイジング効果を引き出す成長因子が多く含まれています



EGF(表皮細胞成長因子)による、表皮幹細胞の活性化

皮膚は3つの層からできてますが、表皮も更に4つの層から成り立っています
その表皮の一番奥にあるのが「基底層」
ここに存在する幹細胞が「表皮幹細胞」
基底層では、表皮幹細胞が「表皮細胞」を生成します

生み出された表皮細胞は、どんどんと肌表面へと上がっていき
最終的にはアカとなって剥がれ落ち
この細胞の生まれ変わりをターンオーバー(新陳代謝)と言って
約28日周期で行われています(理想は28日ですが年齢と共に長くなります)

また、基底層にはメラニンをつくる「メラノサイト」が存在し
紫外線に反応してメラニンを生成します

通常、メラニンはターンオーバーとともに排出されますが
表皮幹細胞の働きが弱っていると、新しい表皮細胞が作られるスピードが遅れるため
ターンオーバーも遅れていきます
そのためメラニンが排出されず皮膚表面にシミとなって現れてしまいます

この時に重要な役割をするのがEGFで
弱っている表皮幹細胞に表皮細胞を増産するシグナルを発信し
肌のターンオーバーを促しシミやくすみを防いでくれるわけです

FGF(線維芽細胞成長因子)による、真皮幹細胞の活性化

真皮の約70%がタンパク質の一種である「コラーゲン」からなりますが
コラーゲンは真皮層でネットのように張り巡らされており
そのところどころを「エラスチン」が束ねることで
ハリや弾力のある肌を維持しています
その隙間を水分保持の役割を持つ「ヒアルロン酸」が埋め
ハリと潤いのある肌を形成しています

この「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」を生み出しているのが
「線維芽細胞」で、線維芽細胞を生み出すのが「真皮幹細胞」

そのため、真皮幹細胞の働きが弱ると、線維芽細胞が生み出されずコラーゲンなどが不足し
ハリ・弾力・潤い、が失われシワやたるみが発生します

FGFは真皮細胞を活性化させ、線維芽細胞の生成を促進するため
線維芽細胞が増えれば、コラーゲンも増殖され、肌のハリや弾力が保持でき
さらに線維芽細胞の増殖を促すため、たるみやシワにも効果的であります

また、抗炎症作用があるために炎症があるお肌の方は
炎症を抑制しアレルギーや肌荒れを改善してくれます

更に、新しい血管を作り出すための役割もあるため
血管が増えることにより、血流も更に増え、血行がますます良くなり
酸素や栄養素が活発に行きわたり、くすみも防げます

加齢も含め、外的・内的要因により肌の生理機能やサイクルが
落ちていくことは避けられません・・・・

が…

このように、肌の機能と細胞レベルから修復させ改善を図るので
根本からの肌再生がおこなわれるため、使い続けるうちにお肌をどんどん若返らせてくれます

成長因子だけでも、ヒト幹細胞のもつアンチエイジング効果は優秀で
他にも、老化の原因となる活性酸素を除去するSOD(抗酸化酵素)
ビタミンなどの美容成分も含まれています


約15年程前になりますが
” 真皮層に作用する化粧品ができたらいいなぁ ” と思ったことがありまして…
現実は、薬事法という法律もあり
化粧品の効能効果の範囲は角質層までとなっています
もちろん、表皮も大事な部分で、おろそかにはできないのですが
しかし、やはり…それを上回るほどに真皮層は大切な組織であり
私はいつもここをいかに衰えさせないようにするか…と思いながら
日々生活習慣と食生活に気を付けてきました(>_<)

まさか、こういう幹細胞というアプローチ法で
化粧品市場に参入するとは予想しませんでしたが
わたしが求めていたものに近い化粧品が登場し時代の進化をしみじみと感じます

再生医療技術を基に誕生した
幹細胞培養液成分配合化粧品は、最高峰のアンチエイジングスキンケアです

そして…只今取り扱いしている

『 エックスリュークススキンケア 』

全て(スキンケア&パック&ファンデーション&ベース)が
パーフェクトに製造されておりまして
わたしの美容業の歴史の中でも5本の指に入るであろう化粧品です

女性は、年齢関係なく本気になれば
いつからでもお肌は美しく生まれ変われると思っています♪

年齢と共に
ダイヤモンドのカラット数と同じように歳を重ねるほどに輝きを増し
どんどんステキに歳を重ねていきましょう(⋈◍>◡<◍)

全力でサポートいたしますね♡
















 

 



























































































 





 

コメント

ロゴ
   ♡永遠の美と健康に♡      プライベートエステサロン   

Salon de LUCE

サロンドルーチェ

〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松1-10-46

ご予約・お問い合わせ
092-732-1010

営業時間 11:00~23:00
(最終受付 21:00)

時間外も要相談でおこなっています お気軽にご相談ください

サロン概要はこちら

モバイルサイト

Salon de LUCEモバイルサイトQRコード

Salon de LUCEモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000544074.gif
  • ホットペッパービューティー|Salon de LUCE(サロンドルーチェ)